浮動小数点DSPボード

浮動小数点DSPボード

TMS320C6727 浮動小数点DSPボード、TMS320C6713 浮動小数点DSPボード

DSP受託開発について

DSPを使ったハードウェア/ファームウェア受託開発、
当社ボードを使った信号処理ファームウェア受託開発をいたします、ご相談ください。
下記に自社開発DSPボードをご紹介いたします。

IM1907 C6747DSPボード

456MHz(max)高パフォーマンス低消費浮動小数点DSPを
搭載した組込み向けボード★推奨DSPボード★
DSP:TMS320C6747DZKBD4 (456MHz)
SDRAM:AS4C16M16SA-6TCN (256Mb/16M*16)
SPI FLASH(for boot):W25Q64JVSSIQ
水晶振動子:25MHz
JTAG for Emulate:14pinコネクタ
外形:90mm×50mm
拡張コネクタJ1:FX6-50PS-0.8SV(71)
拡張コネクタJ2:FX6-40PS-0.8SV(71)
ピンアサインはこちら


IM1552 C6745DSP-SPIボード

低消費電力浮動小数点DSP TMS320C6745を搭載した
組み込み用途DSPボード。100mm×75mm
仕様書(PDF)ダウンロードはこちら


IM11111 TMS320C6713 DSPボード

浮動小数点DSPとFLASH/SDRAMを実装した100mm×75mmのDSPボード。
2.54mmピッチのコネクタにてHPIとMcASP/McBSPの信号を接続でき、他の基板との接続を簡単にしています。
DSP:TMS320C6713BPYP200 (TI) 200MHz(max)浮動小数点DSP
FLASH:S29AL016J70TFI02 (Spantion) 16Mbit(1M*16bit)相当品
SDRAM:MT48LC4M16A2TG-6 (MICRON) 64Mbit(1M*16bit*4banks)相当品
外形サイズ:100mm×75mm


IM08031 TMS320C6727 DSPボード


高速浮動小数点DSPとFLASH/SDRAMを実装した名刺サイズのDSPボード。
バス信号を直接コネクタに引き出していますので高速で柔軟性に優れています。
ブートモードをDIPスイッチにて選択することが可能です。
勘合高さは6~11mm,部品面高さは6~9mmと小スペースに収まります。

 

DSP:TMS320C6727B-250/300/350 (TI) 350MHz(max)浮動小数点DSP
FLASH:S29AL004D70TFI01 (Spantion) 4Mbit(256k*16bit)
SDRAM:MT48LC4M32B2 (MICRON) 128Mbit(1M*32bit*4banks)

 

供給電源:+3.3V(DSPの電源になりますので安定化されている必要があります)
X-TAL OSC:12.0MHz
コネクタ J1:JTAGエミュレータ用
J2:FX8C-100P-SV1(HPI信号,電源,他)
J3:FX8C-80P-SV1(データ/アドレスバス)
J4:DF11-10DP-2DSA(未使用/未実装)
J5:DF1B-4P-2.5DSA(電源)
外形   サイズ:80mm×55mm
取り付けピッチ:72mm×47mm
     勘合高さ:6~11mm
     部品面高さ:6~9mm